3D空間座標データベースのアーカイブサービス

当社は株式会社岩根研究所の画像処理技術〈CV Technology〉により全天球映像をそのまま3次元座標付きの3D地図に変換して活用することを提唱しています。
3D地図の作成に通常使用されているレーザー点群や、カメラの姿勢を取得するためGyro/IMUセンサーを用いずに、画像処理とGPSのみで画像型3D地図を実現しているところに最大の特長があります。
シンプルな機材構成であるため台数を揃えれば大規模整備を迅速に履行できるとともにデータの更新も容易です。車載だけでなくドローンや歩行撮影にも適しています。
主な用途としては道路や河川等の付帯施設全般の維持管理や点検、デジタルシティ用プラットフォームのみならず、自動車やロボットの自律走行や自律歩行向けの位置決め地図としても活用できます。
画像はクラウドによる配信とも相性が良いため情報の共有に適しています。また、ディープラーニングによる認識とも親和性が高く、画像型3D地図の今後の活躍の場は広がると予想されます。

SKY CV SERVICE

これまで、車両による地上撮影をメインに行ってきましたが、
ドローンによる空撮映像を処理するサービスを始めました。
それが「スカイCVサービス」です。
レーザー点群を用いずに、小型の全天球カメラと高精度GPSを組み合わせた
シンプルな機材構成にもかかわらず、3D計測、情報タグ登録、デジタイズ等が可能です。
施設の点検や管理、建設/建築現場の進捗管理、災害復旧の資料、観光や案内向けツール等、
幅広い用途にご活用頂けます。

収納ケース

WALK CV SERVICE

これまで、車両による地上撮影をメインに行ってきましたが、
歩行撮影映像を処理するサービスを始めました。
それが「ウオークCVサービス」です。
レーザー点群を用いずに、小型の全天球カメラと高精度GPSを組み合わせた
シンプルな機材構成にもかかわらず、3D計測、情報タグ登録、デジタイズ等が可能です。
ビルやマンション等の建築現場の進捗管理、橋梁や高速道路等施設構造物の点検、法面の点検や管理、
地下駐車場のマッピング、倉庫や工場内の設備管理、登山道の紹介、壁や床のヒビ割れ等の点検等、
幅広い用途にご活用頂けます。

歩行撮影用バックパックセット

 class=